以前、ITmediaでブログ連載を始めさせて頂きましたが、この度、機会を頂いてギズモード・ジャパンにライターとして参加させて頂くことになりました。

http://www.gizmodo.jp/2014/06/gizmodo_staff_2014.html

ライターと言っても翻訳なので、自分の意見とかを表明しているわけではないのですが、初めて書かせていただいた「私がiPhone 6を捨て、5sに出戻りしたワケ」という記事がとても反響が大きかったようで、今話題の人の褌サービス「Gunosy」にも取り上げらるなど、多くのRTやいいね! をいただいたようです。

こうなると、訳者の私自身はXperia派なんてことも中々言い出しづらく、はてブでは「ゴミ記事」というタグをつけられ、しまいには転載された「エキサイトニュース」の記者名の箇所に「渡邊徹」と文章解析され自動リンクを貼られるなど、これはもう郁恵ちゃんと結婚しなければという事態になっております。

この機会に、編集者の方にプロの(ギズモードの)文章を叩きこまれ、大変勉強になりました。
それに、やはりここまで影響力の強い媒体で記事を書かせてもられることへの感謝と、大きな責任を肝に銘じていきたいと思っております。

何卒よろしくお願い致します。